「絵でよむ百人一首と源氏物語」(3/1-4/11) (嵯峨嵐山文華館)

「絵でよむ百人一首と源氏物語」
2021年3月1日(月)~4月11日(日)
嵯峨嵐山文華館

================================================
■□■ 嵯峨嵐山文華館「絵でよむ百人一首と源氏物語」 開催概要 ■□■
会期:2021年3月1日(月)~4月11日(日)(最終入館16:30)
   ※新型コロナウイルス感染防止対策の為変更する事がございます。
   10:00~17:00 (最終入館16:30)
休館:毎週火曜日
料金:一般・大学生 ¥900(800)/ 高校生 ¥500(400)/小中学生 ¥300(250)
   障がい者と介添人1名まで ¥500(400)
   ※()内は20名以上の団体
会場:嵯峨嵐山文華館 (〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11)
主催:嵯峨嵐山文華館・京都新聞
後援:京都府、京都市教育委員会、京都商工会議所

————— プレスリリースより一部抜粋 —————

百人一首とは「古今和歌集」、「新古今和歌集」などの
勅撰和歌集から合計100首を選出した秀歌撰のことです。
このたび当館にて、競技かるたのタイトルホルダーたちが集う
「第2回ちはやふる小倉山杯」が開催されるにあたり、
「絵でよむ百人一首と源氏物語」展を企画いたしました。
平安時代の歌人たちと、近世から近代の画家たちによる、
時を超えたコラボレーションをお楽しみください。

================================================

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました