pic「大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち」(4/1-6/13) (佐川美術館)

pick out

↑ 《ティラノサウルスVSトリケラトプス》 復元画:月本佳代美



大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち
2021 年 4 月 1 日 (木) ~ 6 月 13 日 (日)
佐川美術館


「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、営業時間を変更する場合がございます。
ご来館前にホームページをご覧ください。」(佐川美術館)


(画像の複製は禁止されています。)


《ティラノサウルス全身復元骨格》 天草市立御所浦白亜紀資料館所蔵


《白亜紀前期の福井の風景》 復元画:月本佳代美


《ネオベナートルロボット》 ©ココロ


《トリケラトプス全身復元骨格》 福井県立恐竜博物館所蔵


《フクイラプトル全身復元骨格》 福井県立恐竜博物館所蔵


画像の複製はお止め下さい!

佐川美術館 (所在地:滋賀県守山市) では、春季企画展として「大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち」を開催いたします。
近年、恐竜研究は躍進し、長年の課題であった恐竜と鳥との関係が明らかにされてきました。さらに、脳の研究や、骨や歯化石の微細構造、軟組織の研究など、より生物学的な側面が明らかになりつつあります。
本展では、それらの研究成果をもとに恐竜に命を吹き込む作業、すなわち「恐竜の復元」をテーマに、その変遷の歴史および現在の恐竜“像”について、科学的かつ芸術的観点から恐竜を紹介します。世界トップレベルの展示と研究成果を誇る「福井県立恐竜博物館」の特別協力のもと、同館などが所蔵する全身復元骨格標本や生体復元模型、ロボットなどを一堂に展示します。

展覧会実施概要

◆名 称 : 大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち
◆会 期 : 2021 年 4 月 1 日 [木] ~ 6 月 13 日 [日]
◆開館時 間 : 午前 9 時 30 分 ~ 午後 5 時 (入館は午後 4 時 30 分まで)
◆休 館 日 : 月曜日 (5/3 は開館)、5/6
◆入 館 料 : 一般¥1,300 / 高大生¥800 / 中学生以下無料 ※ただし保護者の同伴が必要
※ 専門学校・専修学校は大学に準じる
※ 障害者手帳をお持ちの方(手帳をご提示ください)、付添者(1 名のみ)無料
[主 催] 佐川美術館 (公益財団法人SGH文化スポーツ振興財団)、読売新聞社
[特別協力] 福井県立恐竜博物館
[展示協力] 天草市立御所浦白亜紀資料館
[後 援] 滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会
[協 力] SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容を変更する場合がございます。当館ホームページやツイッターをご覧ください。

■ みどころ

二大恐竜“ティラノサウルス”と“トリケラトプス”の全身復元骨格が登場 ‼

約 1,000 種類が見つかっている恐竜の中でも、絶大な人気を誇る肉食恐竜ティラノサウルスと植物食恐竜トリケラトプスの全身復元骨格を同時に展示します。肉食恐竜のグループで最大級の大きさを誇るティラノサウルスは、太く鋭くとがった大きな歯と頑丈なあご、大きな頭が他の恐竜と比べて非常に大きな特徴と言えます。今回展示するティラノサウルスは全長 12mを超え、ティラノサウルスの全身骨格として初めて復元された有名な標本です。さらに、3 本の大きな角と、頭部の巨大なフリルが特徴であるトリケラトプスの全身復元骨格も登場します。ともに白亜紀後期の北アメリカで生息していた恐竜で、その対決の様子を巨大復元画などで紹介します。

「復元」をテーマに、恐竜ロボットや絵画、コインなども展示

今回の企画展のテーマである恐竜の「復元」は、化石をもとに恐竜に命を吹き込む作業とも言えます。本展では、その変遷の歴史や現在の恐竜“像”について、全身復元骨格や復元模型をはじめ、ロボットや恐竜が描かれた絵画、切手、コインなどを通して紹介します。特に全長7mのネオベナートルのロボットは、大英自然史博物館など世界中の博物館に納入した実績がある「株式会社ココロ」が製作したものです。福井県立恐竜博物館の学術監修を受け、独創的な技術で復元されたロボットは、生きているかのような迫力満点の動きと吠える声で子どもたちを魅了します。

福井県立恐竜博物館の全面協力で企画

本展は、世界的な恐竜研究機関である福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)の特別協力のもと企画しました。
同館は、国内最大級の地質・古生物学博物館として 2000 年にオープンし、累計の入館者数が 1100 万人をこえる日本を代表する観光文化施設です。館内には 44 体の恐竜全身復元骨格をはじめ、1,000 点以上の標本やジオラマ、復元模型が展示されています。今回は、福井県で発掘され、新種として記載されたフクイラプトルやフクイベナートルの全身復元骨格をはじめ、同館が所蔵する貴重な恐竜標本を一堂に展示し、最新の恐竜研究にも迫ります。

関連イベント情報

事前予約制ワークショップ
【ダンボールアートで恐竜をつくろう!】

ダンボールのパーツを組み立てた恐竜に、色塗りやデコレーションをして自分だけのオリジナル恐竜をつくろう!

■日 時 : 4 月 24 日(土) ① 10:30~ ② 14:00~ (各回制作時間 90 分程度)
■定 員 : 各回 14 名 (先着順)
■参加費 : 500 円(税込)
■対 象 : 小学生~中学生
■申込方法 4 月 2 日(金)より受付開始。

申込の詳細は佐川美術館のホームページでご確認ください。

大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち
GREAT DINOSAUR EXHIBITION

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました