pic「アインシュタイン展」(7/17-10/10) (大阪市立自然史博物館)

pick out

ノーベル賞受賞100年記念
「アインシュタイン展」

2021年7月17日(土)~10月10日(日)
 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール
(花と緑と自然の情報センター2階)



20世紀最高の物理学者と称される、
アルバート・アインシュタイン(1879~1955年)は、
20世紀前半に相対性理論やブラウン運動などを提唱、
光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞しました。 
その受賞100年記念として企画された本展は、
アインシュタインの科学理論や日本とのつながりについて、
国内外の貴重な資料や、体験装置、ゲーム、科学玩具をとおして、
子どもから 大人まで楽しみながら学べる内容です。
また、没後に多くの個人資料の寄贈を受けた
ヘブライ大学(イスラエル)の特別協力を得て、
アインシュタインゆかりの品も展示し、
幼少時の挫折体験や晩年の平和活動など、
深みのある人間性にも焦点をあてます。 
<大阪市立自然史博物館リリース資料より>


<画像の複製は禁止されています。>
.

Photo/Bettmann/Getty Images


幼少時のアインシュタイン ©Hebrew University of Jerusalem


「光電効果」の解明によって、ノーベル委員会 – スウェーデン王立科学アカデミー – から送られた賞状(複製) ©Hebrew University of Jerusalem


晩年のアインシュタイン ©Hebrew University of Jerusalem


日本における「一般相対性理論」の検証観測の様子(大阪市立科学館所蔵)


ブラウン運動の体験展示「光のランダムウォーク」(名古屋展〔 名古屋市科学館、 2021年 〕の様子)


特殊相対性理論の体験展示「爆弾解除!高速サイクリング」(名古屋展〔 名古屋市科学館、 2021年 〕の様子)


光電効果の体験展示「光の粒で電子を飛ばそう!」(名古屋展〔 名古屋市科学館、 2021年 〕の様子)


一般相対性理論の体験展示「天体になって宇宙を歩こう」(名古屋展〔 名古屋市科学館、 2021年 〕の様子)


みどころ

<1>アインシュタインが変えた世界 

アインシュタインが解明した4つの代表的な科学理論
「ブラウン運動」「光電効果」「特殊相対性理論」「一般相対性理論」について、
楽しみながら学べる体験装置やゲームが多数登場。
光の性質や重力、時間と空間の不思議などを、
漫画 や絵本パネルも使って分かりやすく紹介!

例えば「特殊相対性理論」のコーナーでは、
1年後に爆発する爆弾を載せた自転車を漕いで、
光の速さでも2年かかる惑星まで爆弾の解除に向かうゲームを行います。
はたして間に合うのか?

時間と空間が伸び縮みする、光速の不思議な世界を体験してみましょう。
「一般相対性理論」のコーナーでは、
自分の動きに合わせて空間に歪みが生まれ、
その歪みによって光の動きにも影響がもたらされることを、
デジタル宇宙空間の散歩で体験できます。

<2>アインシュタインのキャラクターに触れる 

幼少時や来日時のエピソードを、
ヘブライ大学や慶應義塾図書館などが所蔵する写真や直筆原稿をとおして紹介。
アインシュタインが好んで遊んでいたおもちゃの紹介や
好奇心を刺激する科学玩具の体験コーナーもあります。 

<3>予想できなかった100年後と平和活動 

現代の最新研究を支える科学技術や研究施設などを紹介。
平和を希求し続けたアインシュタインと日本人研究者の交流にも触れます。 


<大阪市立自然史博物館リリース資料より>
☆ アルバート・アインシュタイン

1879年3月14日~1955年4月18日(享年76)
ドイツ・ウルム生まれ。20世紀最高の物理学者と称される。20世紀前半に相対性理論やブラウン運動の理論などを提唱、光電効果の理論的解明を行った。趣味は音楽・読書・ハイキング・ヨット・発明で、バイオリンを得意としていた。

SPECIAL
☆ 連動企画展「もっと知りたい!アインシュタイン」

アインシュタイン来日当時の大阪の様子や、「相対性理論」に対する人々の熱狂ぶり、またアインシュタインと関わりのあった日本人科学者について、当時の写真や実物資料でたどります。プラネタリウムではアインシュタインの理論から存在が予測された「ブラックホール」をテーマとした番組を投影しています。

会場/大阪市立科学館
日程/2021年6月4日(金)ー8月22日(日)
詳しくは→https://www.sci-museum.jp/event/#pl638


☆ 記念講演会「のぞいてみよう!アインシュタインの頭の中」

アインシュタイン展の監修者が、見どころやアインシュタインの魅力を語る記念講演会の開催が決定!

会場/大阪市立自然史博物館本館講堂
日程/2021年7月17日(土)14:00~15:00
講演者/山田吉孝(名古屋市科学館学芸員)
西野藍子(大阪市立科学館学芸員)
上羽貴大(大阪市立科学館学芸員)



テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました